株式会社ブラッチ

お住まいのメンテナンス情報を武蔵村山市の外壁塗装会社として記載しています

お問い合わせはこちら

ブログ

経年劣化による老朽化を蘇らせ寿命を延ばします

お見積もりを提示しご納得いただけてから施工に入ります

屋根塗装やシーリングなどを行おうと思っても、今の屋根がどのような状態で、どのような工事を行えばよいのかなど、ご自身の目で確かめることは非常に難しいです。お客様の目の届かないところまで、確かな腕と知識を持った職人が詳しく調査します。
施工前に、お客様へは現在の屋根の状態、雨樋やベランダの排水溝などの状態を詳しくお伝えします。また、どのような施工を行えばどのような状態になるのか、なぜ建物の寿命を延ばすことができるのかをご説明し、ご納得いただいてからの契約となります。

2022年9月21日水曜日完工した日野市の塗り替え工事の様子をお届けいたします。こちらのお宅はお隣さんからのご紹介でした。施工業者として何よりも嬉しいめぐり逢いです。施工内容は足場組立目地・サッシ…

シーリング工事は目地や建具廻りを対象とするものです。例えばサイディング壁の場合、何枚ものサイディングボードを現場加工し張り合わせていきます。ボードとボードの継ぎ目はぶつけずに、少し離すのが…

スレート屋根はコロニアル屋根とも言います。現在ではガルバニウムのような金属製のものもあるのですが、元々はセメントと繊維質を素材とした薄い板状の屋根材の事です。瓦に比べ軽量であることから、地…

横浜市で只今行われている大規模修繕工事では下地補修工事が行われています。写真はタイルの目地埋めをしている工程写真です。タイル面の下地補修は大きく「浮き補修」と「貼替え」に分かれます。まず最…

現在大規模修繕工事を行っている横浜市のマンションでは現在下地補修工事が行われています。冒頭の写真は「脆弱塗膜補修」を行っている様子です。脆弱塗膜補修は「脆弱部補修」あるいは「塗膜欠損補修」…

今週初めより横浜市の大規模修繕工事で下地調査が開始されました。大規模修繕工事では足場架設後まっさきに行われるのが下地調査です。壁、天井、床、側溝などの不具合を発見し、どのような状態なのかを…

東村山市の塗り替え工事の際に写した屋根の中塗りの様子です。タスペーサー設置、シーラー塗布が終わり中塗りを塗っています。ぱっと見で目立つのは赤色の部分ではないでしょうか。これは棟包や谷板金に…

下地補修工事については当ブログでも度々触れてきました。そんな記事の文章中には「Kモル」という言葉が時々出てきました。ちなみに「ユニエポ」という文字も割と何度も登場しております。まずKモルとは…

晴れの日も、雨の日も、お家には大きな負担がかかっています。真夏など気温が高い日は、紫外線のダメージにより屋根や塗装の強度が弱まってしまいます。また、雨や雪の日は、外壁の小さなひび割れや雨樋などの隙間から水が建物内部へ入り込み、雨漏りの原因につながってきてしまいます。雨漏りが発生してから修繕を行おうとすると、金銭的にも日数的にも負担が大きくなってしまいます。
人間の病気も早期発見が重要であるように、お家についても定期的な健康診断を行い、大きな病気を防ぐことが大切です。10年以上建物診断やメンテナンスを行うことができていない場合は、一度状態を確認されることをお勧めいたします。現場の調査およびお見積もりまでは無料で行っております。大規模な修繕工事が必要になってしまう前に、問題点の早期発見により早めの対応を心がけましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。