株式会社ブラッチ

タグ『下地補修』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『下地補修』のページ一覧

タグ『下地補修』のページ一覧

page

マンション大規模修繕工事は数カ月にも及びます。仮設工事を皮切りに、下地調査・補修、シーリング工事、塗装工事、防水工事と順次行っていきます。計画的、効率的に工事していかないと工期に間に合いま…

下地補修と下地調整の違いってなんでしょう。言葉上では補修と調整の違いなのですが、なんだか紛らわしいですね。今回はそれぞれのどんな内容なのか、どのような違いがあるのかについてお話しします。下…

渋谷区の集合住宅リフォームのお見積りです。集合住宅ともなると割と大規模な修繕工事となる事も多いため、特に「大規模修繕工事」あるいは「大規模改修」などと言ったりもします。期間は1か月を超える…

塗装面において、塗膜が欠損している場合に行う補修。「脆弱塗膜補修」や「脆弱部補修」、「塗膜欠損補修」などと呼ばれています。タイル面では狭い範囲の浮きでは注入工事、広範囲、クラック、等辺浮き…

タイルのクラック、広範囲な浮きに対しては、既存のタイルを斫り、新規タイルを張り付けます。また、等辺浮きと呼ばれるタイルのみが浮いている状態の時も張り替える事があります。注入工事におけるタイ…

浮き補修は躯体から剥離した部分に専用の工具を用いてエポキシ樹脂を注入する事でその個所を躯体に接着させ落下を防ぎます。接着液を注入するという内容から「注入工事」とも呼ばれます。剥離した部分を…

躯体の一部が剥離し、浮いた状態になってしまう事があります。打診棒と呼ばれる道具で叩くと周囲とは異なる音が響くためこの不具合を見つける事ができます。剥離した状態を放置すれば落下の危険性があり…

ネコッチの何かよくわからないスイッチが入ってしまったようで・・・我が渾身の一撃を受けてみるなり~~「猛虎爆裂拳!!」爆裂は壁内部の鉄が錆びて体積が増える事で生じる不具合です。なんじゃなんじ…

欠損補修は塗装面の穴や凹みを左官補修する事です。クラックのように線状に伸びる状態異常とは異なり、面として欠けた(あるいは欠けそうな)状態を示します。前者はm単位で、後者は㎡単位で数量を表し…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。